占い体験談【仕事編】

占いの館に持ち込まれるお悩みで一番多いのは恋愛相談です。女性ならばほとんどが恋愛のお悩みについて占ってもらいに来ているといっても過言ではないですが、恋愛相談の次に多いのが人間関係のお悩みです。働いている方であれば職場の人間関係、専業主婦の方であっても、ママ友との付き合いや嫁姑問題。様々な形の人間関係のお悩みがあります。今回ご紹介するのは、職場の人間関係を占ってもらった女性の体験談です。

 

『意地悪なお局さんの事で悩んでいました』


数年前の話になりますが、新卒で就職した会社にいる、意地悪なお局さんの事で悩んでいました
まだ就職して1か月ほどしかたっていないのに、挨拶を無視されたり、小さなミスをずっとぐちぐち突かれたりして、ただでさえ新生活で不安なのにさらに心労を負わされていました。その時は同期ともまだ親しくなく、相談もしづらい状況で……。

それからずっとお局さんのいびりに耐えていたのですが、1年を過ぎても相変わらず。同期も同じようにお局からいじめられていて、打ち解けてからは二人で励ましあいながら耐えていたのですが、その子は耐えられず転職してしまったんです。自分一人が標的になり、お局の存在は心労というより精神的苦痛に変わりました。やりたかった職種につくことができ、仕事自体は楽しいくらいでした。先輩も優しくしてくれていたのですが、お局には頭が上がらないようで……。

頼れる人も、励ましあう同期も居なくなって、もうこの仕事を辞めるべきなのかを考えるようになり、そこで占いの館にいた仕事の相談に強い占い師の方に鑑定をお願いしたんです。今まで雑誌の一番後ろについている星占いくらいしか見たことはありませんでしたが、テレビで芸能人が対面鑑定をしてもらっているのを見て自分も占いの館で占ってもらおうと決めたんです。

初めてだったので緊張していましたが、事前にしっかり占い師の方の事を調べ、占ってほしいことも決まっていたので思っていたよりスムーズに鑑定に入ることが出来ました。仕事を辞めるか悩んでいると話しただけなのに「○○さんにとって天職だねー辞めたくないよね」と言われ驚きました。「頑張ったね、ここまでかなりつらい思いしたでしょ。」と優しく言われ、耐えきれず泣き出してしまいました。今考えるとかなり恥ずかしいのですが、占い師の方は何も言わず鑑定を続けてくれました。


結果、辛い道になるとは出ているけど、その先が明るいからもう少し耐えた方がいい。という結果になりました。半年ほど耐えながら仕事を続けていたところ、状況を見かねて、上司が私の事を他部署に移動させてくれることになりました。新しく覚えることが多く大変にはなりましたが、全く苦にはなりません。あの時仕事を辞めず、占いに行ってみてよかったなと、今でも思い出します。