インチキ占い師に引っかからないで!

お金を払うんだから、誰だって未来や運命をバッチリ当ててくれる占い師の方に鑑定してほしいですよね。当たる占い師がいれば、当たらない、すなわちインチキ占い師がいるのも事実なんです。そんなインチキ占い師にお金を払って損することのないように、インチキ占い師の特徴をしっかり知っておきましょう!
そんな悪徳占い師のせいで、占いというのはどうしても怪しい・インチキ・詐欺といったネガティブなイメージが根付いてしまっていました。そのイメージを払しょくするため占いの館や占い師は、押し売りはしないと明記する・鑑定価格を分かりやすく記載するなど、イメージ回復のための努力をしています。

 

水晶など、物を売りつける

まず、初回からパワーストーンなどの押し売りをしてくる占い師は99%インチキ占い師だと思っていいです。悪い鑑定結果を言われて、こちらが不安になったところで、このパワーストーンを持っていれば……と商品を買うよう勧めてきます。よく聞く話ですが、実際に切羽詰まった状況で鑑定を受け、畳みかけるように悪い鑑定結果を言われると藁にも縋りたくなるのが人間です。たとえ本当に善意でパワーストーンなどの購入を進めてきていたとしても、『これを買えば大丈夫!』という断言をする占い師はまずいません。
 

高圧的な態度

鑑定結果を包み隠さず言う所が人気の占い師もいます。しかし、あまりにも高圧的な態度をとる占い師には注意が必要です。鑑定結果を断言することで、聞いている方はそうなんだ、と信じ込んでしまうものです。『私の言う通りにして』など、断定的・命令口調で言ってくるのは、占いの力ではなく話術の一つです。占い師は『先生』と呼ばれているので、高圧的に出られても従ってしまいがちです。自分の考えはしっかり持ち、こちらを押さえつけてくるような占い師には従わないようにしなければなりません。
 

こちらの話を聞かず捲し立てる

早口にまくしたてる、断定した物言いをされると、すごく当たっているような気がしてきませんか?『○○って出てるから、あなたはいままで○○だったでしょ?!』と性格的なことを決め付けられ、いやそんなことは……なんて言おうものなら『自分ではわかってないけどあなたは○○だから!』と言ってこられると、自分では思ってないけどそうなんだ~と信じてしまう人が多いです。あなたに自覚はないだろうけど、というスタンスで来られると、こちらからは何も言い返せませんよね。インチキ占い師はそういった人間の心理を利用してきます。